引っ越しは、断捨離の絶好のチャンスです!

引っ越しが決まったら

引っ越しが決まったら、まずすることは家の場所と間取りを確認して、引っ越し業者を選ぶことです。今はインターネットで一度に複数の業者の見積もりを取り寄せることができますから、これはと思える業者に連絡して実際に見積もりを出してもらい相談します。このときすぐに決めてくれとか、今返事をしないと予約が一杯になるいといった脅しのようなことを言う業者は信用できません。たいていは値引き交渉もできますから、業者の言うなりの料金がかかるとは限りません。良心的に相談に乗ってくれるところを頼むことです。

思い切って荷物の整理をしましょう

引っ越しは断捨離の絶好のチャンスです。引っ越し先の間取りを考えて、できる限り不要なものを減らすことが重要です。数年間使わなかったものは、友人にあげる、バザーに出す、捨てるなどして、極力減らしましょう。子どもの絵や習字、工作などは悩むところですが、写真に撮って記念に残すことも考えられます。不用品でもまだ使えるものは、リサイクルショップに頼むと取りに来てくれるし、物によっては高く売れることもあります。また持って行く物は、運び込む部屋ごとに区分し、部屋1、部屋2というように誰にでもわかるしるしをつけておくと搬入の時に便利です。

当日は慌てずよく確認

引っ越し当日は、とても忙しく慌てることが多いものですが、手落ちのないようによく確認することが大切です。まず積み込むときは積み残しはないか、置いていくべきものまで積み込んでいないかよく確認します。できれば荷物を出した後に残って掃除をする人がいると助かります。新居についてからは、大型の家具や家電を、希望通りの場所に間違いなく置いてもらいましょう。傷がついたり破損したりしていないかも確認する必要があります。大方片付いたところで引っ越し業者さんに帰っていただき、あとは無理せずに徐々に片付けることですね。

不用品の回収のサービスの利便性の高さは、多忙な現代人から評価されており、日常的に専門業者の見積もり額をチェックすることがとても大事です。